解体済みの作品一覧

  

発展のため解体されてドナーとなった作品や、その他の理由で現存しない作品の一覧です。

 

6BX7GTpara全段差動プッシュプルアンプ

 ぺるけさんの講座から生まれた標準シャシを使用した、全段差動プッシュプルアンプです。出力段のパラ接による容量の影響など、とても勉強になりました。

7233 SEPP DCアンプ

 半導体ドライブによるSEPPアンプに挑戦した作品です。アウトプットトランス付きとしてコンパクトにまとめました。ドライブ回路をそっくり利用して、出力段を3パラとしたアンプに進化しました。

6B4G全段差動プッシュプルアンプ

 6G4Gアンプは現存しますが、大改造を行ったので、その前の記録です。

6LU8全段差動プッシュプルアンプ

 入力にマッチングトランスを使い、アンプ部はバランス型(上下対称)になっている差動アンプです。コンパクトロンを使用して、発光ダイオードでイルミネーションを施す仕掛けがしてありました。

6CL6三結 差動プッシュプルアンプ

 出力段の感度の高さを活かして、OPアンプでドライブするアンプです。設計手法に「ワイドラー風」を使ってみました。その後増幅段をシンプルにしたいと考えて、初段を普通のFET増幅にするために解体しました。

50BM8全段差動プッシュプルアンプ(初代)

 食堂で活躍中のミニアンプの原型です。部品がシャシの中に入っている一般的な形でした。

 


 

  オーディオ Topへ